December 14, 2018

November 26, 2018

Please reload

最新記事

北方領土問題って何が問題??

February 22, 2018

1/1
Please reload

特集記事

美しくなれる街? くしろのキラーコンテンツを発掘する。

April 23, 2018

2018年4月16日(月)

道東経済センタービル5階にて

 

観光を産業に!

~くしろが発信する新しい観光コンテンツ~

 

…と題して、

観光コンテンツ創造委員会による

4月例会が開催されました。

 

 

=====================

 

 

まずは、担当委員会によるセレモニーで

例会スタートアップです!

 

 

 

■セレモニー

 

《JCI CREED唱和 

 

観光コンテンツ創造委員会 委員 綿貫ともひと君》

 

 

 

《JCI MISSION, VISION唱和

 

観光コンテンツ創造委員会 委員 伊藤ごういち君》

 

 

 

《JC宣言文朗読 綱領唱和

 

観光コンテンツ創造委員会 委員 佐々木ひろし君》

 

 

 

■会務報告

 

《専務理事 八幡よしひろ君》

 

 

 

 

続いて、3分間スピーチで、人前で話す能力を育みます。今回は・・・伊東君!

 

 

 

■LDアワー3分間スピーチ

 

《観光コンテンツ創造委員会 委員 伊東 たいき君》

 

テーマ:ホワイトカラーとブルーカラーについて

 僕はブルーカラーで頑張っていきたい。と自身の熱い思いを語ってくれました。

 

記録:2分45秒

 

 

 

■理事長挨拶 2018年度理事長 金安 まひと 君

 

 

 

 

=====================

 

 

 

緊張の趣旨説明は・・・佐瀬委員長

 


■委員長趣旨説明

観光コンテンツ創造委員会

委員長 佐瀬 だいすけ 君

 

釧路に新たなキラーコンテンツを発掘して

観光を産業にしていきたいと語ってくれました。

 

 

 

 

=====================

 

 

■第1部 委員会プレゼンテーション

 

人口減少と観光

 

定住人口1人あたりの年間消費額=124万円

 

現在は、人口減少が著しい。

 

減少する消費額を補う為に、

 

宿泊する観光客を増加させる必要がある。

 

 

 

 

2009年から2017年の統計によると

 

観光消費額、直接効果、経済波及効果、

 

雇用創出効果、全ての面で上昇。

 

観光産業はチャンス!

 

 

 

 

SWOT分析※の結果から

 

観光産業の可能性を示した上で、

 

基幹産業として確立したい!と、

 

委員会の熱い想いが語られました。

 

 

 

 

=====================

 

 

 

■第2部 パネルディスカッション

 

 

今回のゲストは…

 

・東北海道観光開発協議会 阿部 誠 氏

 

・釧路の未来を考える会 斎藤 征治 氏

 

クスろ副代表・

 ゲストハウス コケコッコー代表 名塚 ちひろ 氏

 

釧路衛星(株) チーフバスガイド 原田 香苗 氏

 

 

以上の4名にお越し頂きました。

 

 

 

パネルディスカッションの

 

コーディネーターは・・・

 

時に真面目に、時におもしろく・・・

 

愛敬たっぷりの佐瀬委員長が務めます。

 

 

 

パネルディスカッションの中で

 

「今、観光はチャンス。」

 

「観光を産業とするには、短期ではだめで

 

長期滞在と掛け合わられると良い」

 

 

 

 

「ここに来なければ体験出来ない、

 

体験の発信をする事で、

 

観光に来る理由にしてもらう。」

 

 

 

 

 

 

「女性にとって優越欲求を満たすコンテンツが重要」

 

 

 

 

また、大手化粧品会社にて

 

新製品の開発に携わってこられた斎藤征治氏は、

 

「雪深く多湿な新潟県や

 

秋田県の方は色白の美人が多い」

 

 

 

 

 

「一方で釧路も美人が多い。

 

釧路は天然のモイスチャー成分である霧が

 

紫外線を防ぎ、肌に潤いを与えてくれている。」

 

「釧路美人は、霧のお陰と言えるでしょう」

 

 

 

 

と、御自身の経験からお話し頂きました。

 

 

=====================

 

 

■第3部委員会ビジョン

 

 

 

 

観光コンテンツ創造委員会では、

 

新しい視点で考える釧路地域の魅力を

 

”美しくなれるマチくしろ“として

 

広められるのでは無いかと、

 

美容観光の可能性に触れました。

 

 

 

 

■委員会まとめ

 

《観光コンテンツ創造委員会委員長 梁瀬かずま君》

 

 

 

本例会では、観光を産業として確立させるために、

地域住民と観光客の魅力が合致するキラーコンテンツ

の必要性を共有できた例会であったと考えます。

 

4名の講師をお招きし、潜在需要のある女性観光客の

可能性や新しいくしろの価値と考える「美しくなれる街」

を地域の皆様や関係諸団体の方々に提示できたと考えて

おります。

 

引き続き観光コンテンツ創造委員会は観光を地域の

基幹産業として確立させるために、地域住民が

「美しくなれる街」を認識し、盛り上がりを高める活動を

展開致します。

 

皆様のご理解、ご協力を何卒宜しくお願い

申し上げます。

 

と、ビシッとまとめました。

 

 

 

=====================

 

 

■顧問講評

 

《顧問 菊池ともゆき君》

 

 

さいごに、集合写真は・・・

 

観光を産業に!を高らかに願いまして

 

ハイ、「モイスチャーで霧美人!」

 

 

 

 

 

新たなキラーコンテンツとなり得るか!?

これからの委員会活動に

 

ご期待願えればと思います。

 

 

 

パネリストの方々、

 

本例会の参加依頼を快くお引き受け下さり

 

ありがとうございました。

 

 

 

また、ご来場頂いた皆様

 

ありがとうございました。

 

 

 

(集合写真で、ゲストの皆様からも

 

ポージング頂いてしまいました。

 

ありがとうございました。広報より)

 

 

 

 

 

※SWOT分析:外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析する分析手法のこと。

 

出典:Wikipedia

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索