検索
  • jckushiro

釧路初のeスポーツ大会開催!子どもと大人の共創事業!!〜コロナ禍活動報告(後半)

最終更新: 9月10日




こんにちは!理事長の菊池です!!

暑い日が続きますね!


今回も前回に引き続き、希少な読者の皆さまのご要望にお応えすべく、


コロナ禍での活動報告を睡眠時間を削って書いていきますぞ!(⌒▽⌒)挑む!!




さてさっそく!


まずは過日行われました、子どもと大人の共創事業、「釧路eスポーツ大会」の報告を致します!



こちらは森崎委員長率いる「オモシロ!くしろ」共創委員会の担当する青少年育成の事業となっております!



この委員会はざっくりお伝えしますと、


「学生のうちに社会に出て、世代や価値観の違う様々な人たちと共に何かを創り上げる経験を得られる環境があれば、


自発的にオモシロいくしろを作ってくれるような若者が育成輩出される地域へとつながっていきますよね!」という委員会です!



そこで!

今回は、eスポーツ普及に熱意のある釧路高専の生徒の皆さんと、


「釧路eスポーツ大会」を開催するということになりました!



ちなみにこのようなeスポーツの大会を開催するのは釧路初!だそうです^ ^


企画段階から、委員会と学生さんたちの二人三脚でさまざまな準備活動を行い、いよいよ8月30日に開催の日を迎えます!



当日は小中高大生、合わせて参加者132名(プラス保護者の皆さま)という大盛況ぶり!


我々も万全のコロナ対策でお迎えしました!



大会をとても楽しみにしていたという子供達!会場は活気に満ち溢れております!!



なお釧路eスポーツ大会の詳しい内容は、専用のFBページに掲載がありますので、そちらをご確認ください^ ^重複部分は省きます!

https://www.facebook.com/%E9%87%A7%E8%B7%AFe%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E5%A4%A7%E4%BC%9A-575303139828349/





eスポーツ大会の内容もさることながら、


今回の事業の目的は、学生の皆さんに、色々な世代の人と関わりながら物事を成し遂げる経験をしてもらうこと!


高専生の皆さんは、eスポーツ運営にあたり、開会の挨拶、ゲーム実況、各試合の進行などそれぞれの役割を理解し真剣に臨まれておりました!



ライブ配信も高専の生徒さんが担当^ ^

顧問の先生がサポートについてくださいます!


青く発光するPCは高専さん持ち込みのデスクトップ型自作PC!∑(゚Д゚)

(キャプチャーボードを3つ付けてもモノともしません!!)




前回(霧フェス)のライブ配信と異なるのは、


①ゲーム配信なので、ゲーム画面+双方の対戦者をワイプで出しながらライブ配信する!

(ゲーム機のキャプチャ+カメラ映像のキャプチャ+ ATEM miniの3つのhdmiキャプチャーデータをPCにつないで配信)


② ATEM miniにワイヤレスマイクをつけてゲーム配信に実況音声を入れる!


の2点です!


少々わかりづらいので、配信どうやったのかカメラワークを主軸にダイジェスト動画で説明します!(興味のある方は見てください^ ^)



4カメラ+ゲームキャプチャー画面を使ってうまく大会の臨場感が出せたと思います(^O^)/!


会場内の機材の配置はこんな感じ^ ^

反省点は、実況のワイヤレスマイク音声が少し不安定だったことですね。(有線マイクの方が安心。会場内音声はビデオカメラのマイクで拾いました)


あとネット回線は会場ホテルのWi-Fiを使いましたが、

宿泊客の多い朝方は大変不安定だったのでモバイルWi-Fiを併用して乗り切りました(^^;

(やはりこちらも有線の方が良いですね…)


そんなこんなで配信された今回の事業でしたが、

嬉しかったのは、YouTubeやSNS上で一般の方々から素敵なコメントを頂いたことです^ ^



当日ライブ配信中も、入場制限でお越しになれなかったご家族や視聴された皆様から応援のメッセージが書かれてましたが、



大会終了後にも、参加された学生さんや保護者の方々からの「楽しかったです!運営ありがとうございます!」というコメントや、

「友達が出てたからYouTube見に来ました!」など様々な反応も見ることができ、

運営も配信もうまくいって良かったな〜と思った次第です^ ^




ちなみに、YouTube上の視聴者層と到達経路の分析です。


特筆すべきは、視聴者の実に60%が、13歳から24歳までの若年層で占めらていることでしょう!!また35歳から44歳が多いのは選手の親御さんやJC関係者などの視聴数でしょうか?


こちらの数字から、会場内だけでなくYouTube上でも若い世代に関心を持っていただくことが出来た事業だったと言えるでしょう^ ^

(通常、JCの事業はなかなか一般の学生に興味を持ってもらうのが難しいものですよね)



そんな感じで大変素晴らしい事業でした釧路eスポーツ大会!


激戦を勝ち上がってきた1位、2位のチームの皆様の写真も残しておきます^ ^おめでとうございます!!



最後はeスポーツの『e』ポーズで記念撮影^ ^

釧路高専の皆さん、担当された「オモシロくしろ!」共創委員会の皆さん、大変おつかれさまでした!


なお、ライブ配信のフル動画は「釧路JCちゃんねる」で見ることができます!チャンネル登録も宜しくお願いします(^O^)/★

https://www.youtube.com/channel/UCLpzpbnx8DTD_bncoUv-wHA



さらに!9月以降も釧路JCは例会事業が目白押しです!


こちらは今月行うアカデミー育成事業の打ち合わせをしておりますの図!


担当会議体の佐瀬議長は、8月のドライブイン霧フェスティバルに続いての出番!八面六臂の活躍ですね^ ^




最後に西専務理事と一枚!(専務つかれてますね!)


あと今年度も4か月を切りましたが、釧路JCはコロナ禍をアクセル全開で駆け抜けますぞ!!

引き続き宜しくお願い致します^ ^!

75回の閲覧