検索
  • jckushiro

京都会議でポジティブチェンジざんまい!

最終更新: 1月29日


こんにちは!理事長の菊池です!



今日は1月20日(月)。

京都会議も前日に終わり、本当であれば本日昼には釧路に帰って仕事している・・はず!


だったのですが、釧路が大雪のため、関西空港からの唯一の直通便が欠航!!

急遽、関西空港→神戸空港→新千歳空港と移動し、いま最後にJRの特急で4時間揺られて帰っているところであります・・。



おかげで、ブログが書けますが!!!!




そんな訳でこの度は、京都会議で得たポジティブチェンジの話を書きたいと思います!


今年度釧路JCからは、

松野史寛くん(国際グループ室幹事補佐)

福士龍誠くん(国際協力関係委員会)

藤平僚馬くん(日露平和構築委員会)

の3名が日本JCに出向しております。


そこでわたくしは出向元LOMの理事長として、京都会議の金曜日、出向先の委員会等にご挨拶に伺わせて頂いておりました!




ここ数年、釧路JCは日本JCに関する関与が少なかったので、三ヶ所挨拶に行くというのは私の記憶では過去ありません!

関与も情報も少ない中、初めて会う大勢の全国各地のJCメンバーを前にして、最初は何を話そうか?状態でしたが、


結論として、やはり北海道外のLOMの方々にご挨拶する上では、まず北海道のことを様々ご紹介し、そして釧路につなげて的確に地域PRをできるようにしておく必要があるな!と強く思ったわけです。



三度の挨拶の機会の中で、ある程度はそのように話を展開出来るようにはなりましたが、

帰ってからも外の人に伝えるために必要なことをいろいろインプットしてきちんと整理しておかなくては!と改めて思いました。


こういうことは外部との交流がなければ感じ得ないもので、

一見大したことではないようですが、この挨拶回りの場が今回僕の中で一番大きなポジティブチェンジの機会だったなと思います!




また京都会議そのものも、理事長として参加するという、今までとはまた違った新しい体験の機会でした。


総会での報告依頼の各項目、とりわけGoogleが全国各地にセミナーを開きに来てくれるなど様々な日本JC✖️企業・機関との連携、

またフォーラム関係も組織改革4.0のピョートル・フェリクス・グジバチ氏のご講演など、とても得るものの多い内容でした。




釧路JCにも持ち帰ることのできるものざんまいでしたので、今後の地域でのポジティブチェンジの連鎖につなげられそうです!







そして1968年から絆が続く姉妹JC、鳥取JCの皆様との懇親の場である合同LOMナイトも開催されました。

昨年は鳥取JC60周年記念の年であり、私たちが鳥取に赴いた際に頂いた素晴らしいおもてなしに関して改めて感謝御礼をお伝えすることができましたし、

楽しい雰囲気で懇親もはかることができ、とても意義深いものとなりました!




新入会員の平塚大輔くんも初めての参加ながらしっかり挨拶、交流を頑張ってポジティブチェンジしておりました!



せっかくなのでさらに両LOMの深い交流の在り方も検討したいですねと田中理事長ともお話していたところです。今後に期待です!!



最後に、2018年度に一緒に日本JCの日本アカデミー会議に出向していたメンバーの方々と京都の各所でお会いできました!


皆さまそれぞれ別のお立場でご活躍されていて大変刺激をいただきました。これもポジティブチェンジですね!




本編と関係ないですが、京都の帰りに近江神宮に行って参拝してまいりました^ ^

一緒に行った網走JCの熱き漢!北海道地区協議会 長井委員長の議案可決が無事達成されますように!!



さてそろそろ釧路に着きそうです。長々お付き合い頂きありがとうございました。


明日も理事長としての公務が待ってますので、またポジティブチェンジを巻き起こすべく、『奮って』頑張ってまいります!ではまた!!


57回の閲覧
釧路
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebook - White Circle