検索
  • jckushiro

どう思われますか!?北方領土返還への道のり

最終更新: 2月7日


こんにちは!釧路JC理事長の菊池です!!


2月7日は「北方領土の日」。

択捉島とウルップ島を日ロの国境線に定めた

日魯通好条約の締結日です。


残念ながら今年も返還かなわず北方領土の日が来てしまいました。

返還に向けて私たちのできるシンプルなアクション、それは署名をして意思表示することです!

ということで前日の2月6日、先日の釧路開催に続き、

さっぽろ雪まつり会場でも北方領土返還要求署名運動に参加してまいりました!!返せ北方領土!!



2月6日は全国的に今年一番の寒さ!!

さっぽろも極寒でしたが、雪が猛烈に降ったり弱まったりの中、若い学生さんからお年寄りまで沢山署名していただきました!


今年はいけるんじゃないかと毎度期待されながらなかなか返ってこない北方領土、

署名に意味があるのか?と疑問を持たれる方もいらっしゃいますが、

怖いのは北方領土返還に関して、市民が無関心になることではないかと思います!


署名運動は民意を国に伝えるだけではなく、開催側、署名側両方に多く市民が関わること自体が、北方領土問題への関心の持続的な喚起につながっているのではないでしょうか!?



しかしさすがさっぽろ雪まつり、外国人旅行者が多い!通る人の半分近くが外国人です!!


おそらくこのブースの前を通って、日本人がなんだかよくわからないことを口々に唱えて風船を配ってるな〜くらいに感じてることでしょう。

せっかくだから、外国人旅行者向けの啓発として外国語対応して

日本の領土がロシアに不法占拠されている現状を伝えるものを配ったり展示したりしても良いかもですね!




最後に日本JC北海道地区協議会の葛西顧問(右)と、本事業をご担当されている"日ロ国交正常化委員会"長井委員長(下)と一枚!

葛西顧問は釧路JCのFacebookページのトップファンに認定されたそうです!いつもありがとうございます!!ブログも宜しくお願いします^ ^


また冒頭の写真に一緒に写ってます"未来を切り拓くSDGs推進委員会"大野委員長にもお世話になりありがとうございました^ ^署名活動も一番声を張り上げ、子どもたちにも駆け寄って風船をくばっていらっしゃいました!積極性を見習わなくては!


そんなこんなで今回も様々な気づき、ポジティブチェンジの機会を頂いた一日となりました!札幌まで来た甲斐あった^ ^!!

北方領土の早期返還を祈念して、それでは皆様また次回!!



0回の閲覧
釧路
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebook - White Circle